2021年1月1日より複数の保険会社で火災保険料が改定となります。
プランによって一部値下げとなるケースもありますが、
全体的には値上げとなります。

近年、風水害が急増しており2018年2019年と保険料改定が行われましたが
2021年1月も改定となります。

火災保険に加入されている方は、年内に改定前の保険料と改定後の保険料を
比較しておくことをお勧めします。

来年更新したら値上げとなってしまう方は、
年内に保険期間を長期にして契約し直す方が保険料負担を抑えられます。

逆に値下げとなる方は、来年長期契約に切り替えることで保険料負担を軽減できます。

保険会社やお住いの地域によって差がありますので、
必ずご自身の火災保険料がどう変わるのか?を確認してから
手続きを行っていただきたいと思います。

「FP相談カフェ」では火災保険を含む損害保険のご相談もお受けしていますので
心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。