早くも2月に入って、そろそろ確定申告の季節がやってきます。
国税庁は、2021年 (令和3年)の確定申告期間を1カ月延長し、4月15日までとすることを発表しました。

当初の予定では、所得税・贈与税の申告は2月16日~3月15日まででしたが、緊急事態宣言が3月7日まで延長されたことを受けて、申告期限も1か月延長され2月16日(火)~4月15日(木)に変更となりました。
また、個人事業者の消費税申告も4月15日まで延長されます。

●申告期限・納付期限

税目 当初 延長後
申告所得税 2021年3月15日 2021年4月15日
個人事業者の消費税 2021年3月31日
贈与税 2021年3月15日

3月7日までは緊急事態宣言期間中となる予定ですし、手続きはその後でも…と先送りにしがちですが、ギリギリになって慌てずにすむよう準備は早めに行いたいものです。
今は自宅で出来るe-Tax申告も可能ですので(但し、マイナンバーカードが必要)、申告会場の混雑をさけるためにも、e-Taxの利用は有効ですね。